シュバイニー、CLでレアルとの対戦の歴史を回顧…強烈に記憶に残った2選手は?

コメント()
Getty

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

バイエルン・ミュンヘンでプレーした元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーは、バイエルン時代の最大のライバルはレアル・マドリーと記憶しているようだ。スペイン紙『マルカ』が報じた。

シュバインシュタイガーはバイエルン時代、チャンピオンズリーグで通算8度レアル・マドリーと対戦。そのうちの4度は準決勝での各2試合であった。シュバインシュタイガーは熾烈なライバル関係を回顧しつつ、キャリア最高の時だったと語る。

「人々は2つの素晴らしいクラブのライバル関係を見るのが好きだったのだろう。僕らは互いにリスペクトしていた。勝つことも負けることもあったけど、マドリーとの時間は楽しかったよ」

また、シュバインシュタイガーは2013-14シーズン準決勝でレアルと対戦し、合計スコア0-5と完敗を喫した時のことをこのように振り返る。

「アンヘル・ディ・マリアの試合だったね。ホームで0-4と負けたのはよく覚えている。彼が最高の選手だったし、止めるのは難しかった」

さらに、シュバインシュタイガーはデビューシーズンでもレアル・マドリーと対戦。CLラウンド16で対戦し、当時はジネディーヌ・ジダンが相手にいたこともよく覚えているという。

「最初だったし、よく覚えているよ。2003年のベルナベウだ。後半から入り、ジダンとも対戦した。5分後に彼に決められたんだ。ジダン相手にプレーできたのは後に助けになったね。彼の動きやボールの守り方を見られたんだから。コピーするのは不可能だけど、多くのことを学んだよ」

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

DAZN2ヶ月無料

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる