サンチェス「アンリから退団の助言を受けていない」クラブのレジェンドは移籍に無関係と釈明

コメント()
Getty
マンチェスター・ユナイテッドに移籍したチリ代表FWは、レジェンドから退団を勧められていないと明かした。

アレクシス・サンチェスは、ティエリ・アンリ氏からアーセナル退団とマンチェスター・ユナイテッド加入についてアドバイスを受けていないと明らかにした。

先日、ヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでアーセナルを離れ、マンチェスター・ユナイテッドに加入したサンチェス。同クラブと3年半契約を結び、プレミアリーグ歴代最高給を受け取る同選手は、契約直後にアーセナルのレジェンド、アンリ氏からアドバイスを受けていたことを匂わすコメントをインスタグラムに投稿していた。

「今日思い出したことがある。同じ理由でクラブを変えたアーセナルの偉大な選手、アンリと話したことがあった。そして、今日僕の番になった」

この投稿は、アンリ氏がサンチェスにアーセナル退団を勧めたと捉えられており、ファンの反感を買っていた。しかし、直後に元フランス代表FWは「サンチェスがマンチェスター・ユナイテッドとサインするなんて、他の人と同じようにニュースを見るまで知らなかった」と弁明。

そして、サンチェスは24日、自身のツイッターで「アンリが僕にクラブを離れろと言ったことは一度もないと明らかにしたい。これは僕個人の決定だ。彼はクラブを愛しているから、いつの日かアーセナルのコーチになった彼と再会できるだろう」とアーセナル退団に関してクラブのレジェンドは何も係わっていないと釈明している。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる