サンダーランド、モイーズの辞任を発表...後任は元レスターのピアソン氏か

コメント()
Getty
プレミアリーグ最下位が決まり、2部への降格が決定したサンダーランド。モイーズ氏は続投が濃厚とされていたが、辞任が決定した。

サンダーランドは、デイビッド・モイーズ氏が監督を辞任したことを発表している。

マンチェスター・ユナイテッドやエヴァートンを指揮した経験を持つモイーズ氏は、今シーズン38試合で6勝のみと低調な成績に終わり、プレミアリーグ最下位でシーズンを終えていた。そしてスコットランド人指揮官は、リーグ全日程が終わった翌日の22日にはロンドンでサンダーランドのオーナー、エリス・ショート氏と会談し、監督を辞任する意向を伝えたようだ。

ショート氏は「昨夏に契約したデイビッド・モイーズに長期間の指揮を託そうとしていた。しかし、彼の退任を発表することとなった。プレミアリーグ残留のために休むことなく働き続けてくれたデイビッドは、報酬を受け取らずに辞任することを選んだ。少し時間はかかるかもしれないが、後任の選考とプレシーズンのことを考え、チャンピオンシップを勝ち抜くための準備を進めたい。デイビッドの将来を祈っている」と声明を出した。

モイーズ氏も「サンダーランドを指揮する機会を与えてくれたエリス・ショートと首脳陣、それにいつも情熱を持ってクラブを支えてくれたサポーターに感謝を伝えたい。プレミアリーグに返り咲けられるよう選手たちと私の後任の成功を願っている」と、クラブへの感謝を述べている。

来シーズンチャンピオンシップを戦うサンダーランドは、6年間で8人目の監督交代となる。新指揮官には、元レスター・シティ監督のナイジェル・ピアソン氏が最有力候補とされている。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる