サネ、プレミアリーグ優勝に満足「タイミングについて不平を言うことはできない」

コメント()
Getty Images

マンチェスター・シティのFWレロイ・サネが、プレミアリーグ優勝について語っている。ドイツ『SID』が報じた。

マンチェスター・シティは第34節にしてプレミアリーグ優勝を決めた。最後は2位のマンチェスター・ユナイテッドが最下位のウェスト・ブロムウィッチに敗れたことで決まるという意外な幕切れとなったが、サネは満足しているようだ。

「世界最高のリーグで王者になるのは最高の気持ちだ。もちろん自分たちの試合のときに決めたかったけど、タイミングについて不平を言うことはできないよ。僕らはこの快挙を誇りに思う」

さらに、今シーズンがプレミアリーグ2年目となっているサネは、ダビド・シルバやケビン・デ・ブライネとともに年間最優秀選手の候補にノミネート。同選手は「ノミネートする前から今季の僕のパフォーマンスには満足していた。ダビドもケビンも良いパフォーマンスを見せているね」とコメントしている。

次の記事:
トッテナム、敵地で若手中心のバルセロナとドローも決勝トーナメント進出!/CLグループB第6節
次の記事:
猛攻仕掛けたリヴァプール、1点にとどまるもナポリ撃破で決勝Tへ/CLグループC最終節
次の記事:
神戸GK前川黛也のHSVでの練習参加は「学ぶため」?現地紙で「面白いキャラ」と好印象
次の記事:
ユヴェントスMFピャニッチ、トリプレーテにも意欲「今年は新たなタイトルを」
次の記事:
冨安健洋にイタリア2クラブも注目?現地誌「シント=トロイデンに前例を見ない移籍」を予想
閉じる