コンテ、D・ルイスの将来を保証せず「努力しなければベンチかスタンド」

コメント()
Getty Images
確執もうわさされるルイスとコンテ。指揮官は戦術的な決断と説明している。

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、DFダビド・ルイスの将来を保証することはない。『BBC』が報じた。

チェルシーは5日、プレミアリーグ第11節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。ダビド・ルイスはスタメン落ちしただけでなく、ベンチからも外れた。しかし、試合はホームのチェルシーがアルバロ・モラタのゴールで1-0と勝利している。

広告

コンテ監督は試合後、「ルイスの将来? わからない。彼は本当に努力をしなければならない。そうしないとベンチかスタンドで試合を見ることになる」と、ピッチへ戻ってくるためにはハードワークが必要だとした。

一部ではミッドウィークでローマに0-3と敗れたときのD・ルイスの態度に怒りを示したとも伝えられるコンテだが、あくまでも戦術的な決断であると主張する。

「アンドレアス・クリステンセンがいい調子で、イーサン・アンパドゥもよかった。若い選手がそういう状態というのはいいことだ」

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる