コスタリカ対セルビアの試合日程と放送予定/ロシアW杯グループE

Getty Images
2018FIFAワールドカップ・ロシアが日本時間6月15日(現地時間14日)に開幕した。グループリーグ第1戦を制するのは、前回大会8強のコスタリカ代表か。あるいは熾烈な欧州予選を勝ち抜いたセルビア代表か。ここでは詳細な試合情報および両チームの注目選手を紹介する。

▶リアルタイム実況!コスタリカ対セルビアの速報はこちら

●試合日程と放送局と試合会場

日本時間6月17日21時(現地時間17日16時)サマーラ・アリーナ(サマーラ)

放送局:フジテレビ

●両チームのプロフィール

コスタリカ代表(2大会連続5回目)

FIFAランク25位(2018年5月)。北中米カリブ海予選を、メキシコに次ぐ2位で通過。前回大会後に就任したパウロ・ワンチョペ監督の後任として、2015年8月から現在53歳のオスカル・ラミレス監督が指揮を執る。ベスト8進出を果たした前回大会のシステムを再導入し、堅牢な守備を作り上げた。

セルビア代表(2大会ぶり12回目)

FIFAランク35位(2018年5月)。欧州予選では、アイルランド代表やオーストリア代表を抑えてグループ1位を獲得。しかし守備的で退屈、若手を起用しないといった理由で、スラヴォルユブ・ムスリン監督を解任。2017年11月に、現在44歳のムラデン・クルスタイッチ監督が就任した。メンバーに大幅な変更はないが……。

●コスタリカ代表の注目選手

GKケイロル・ナバス(レアル・マドリー/スペイン)

1986年12月15日生まれ、31歳。185センチ、80キロ。
レバンテ(スペイン)で活躍した後、R・マドリーに移籍。ジネディーヌ・ジダンからの信頼を得て、守護神として世界最強クラブのゴールを守る。コスタリカ代表としても、ビッグセーブを連発して前回大会ベスト8進出に貢献した。

MFブライアン・ルイス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)

1985年8月18日生まれ、32歳。186センチ、81キロ。
ベルギーで頭角を現し、オランダ、イングランドと渡り歩く。S・リスボン3シーズン目となった今季は、出場機会を減らしたが、オスカル・ラミレス代表監督からの信頼は厚い。代表ではトップ下、クラブではボランチもこなすポリバレントな選手。

FWマルコ・ウレーニャ(ロサンゼルスFC/USA)

1990年3月5日生まれ、28歳。179センチ、75キロ。
ロシアやデンマークでのプレー経験もある快速アタッカー。堅守速攻のコスタリカ代表における貴重な得点源だ。前回大会では、初戦のウルグアイ代表戦でゴールを奪い、チームに勢いを与えた。自陣で奪ったボールを、ウレーニャに預けられるか。

●セルビア代表の注目選手

MFドゥサン・タディッチ(サウサンプトン/イングランド)

1988年11月20日生まれ、29歳。181センチ、76キロ。
右サイドを主戦場とするアタッカー。オランダで活躍し、14/15シーズンからサウサンプトンにステップアップし、レギュラーの座を確保する。一瞬のひらめきを具現化する天才肌だが、ややムラがあることが難点。プレースキックの精度も高い。

MFネマニャ・マティッチ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

1988年8月1日生まれ、29歳。194センチ、85キロ。
若くしてチェルシー(イングランド)に移籍するも、出場機会を得られず、フィテッセ(オランダ)やベンフィカ(ポルトガル)で経験を積む。14/15シーズンにチェルシーに復帰するとレギュラーを獲得。今季よりジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・Uに移籍した。中盤の要。

MFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ(ラツィオ/イタリア)

1995年2月27日生まれ、23歳。191センチ、76キロ。
セルビアのスター候補生。ヘンク(ベルギー)で頭角を現し、ラツィオへ移籍するとレギュラーを獲得。今季リーグ戦では二桁得点を記録するなど、攻撃をけん引する存在となっている。高い攻撃センスを発揮できれば、世界的なスターへの道が開ける。

●グループEのライバル

ブラジル代表(21大会連続21回目)

FIFAランク2位(2018年5月)。FWネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)やDFマルセロ(レアル・マドリー/スペイン)、ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド)ら、タレントの宝庫。母国開催の前回大会準決勝、ドイツ代表に1-7で敗れた屈辱を晴らせるか。監督は56歳のチッチ。

スイス代表(4大会連続11回目)

FIFAランク6位(2018年5月)。2014年8月からチームを率いるブラディミール・ペトコビッチ監督は、旧ユーゴスラビア出身の54歳。堅守速攻を武器にする。右サイドには“アルペンのメッシ”ことジェルダン・シャキリ(ストーク・シティ/イングランド)、左サイドには快速アタッカー、ブレール・エンボロ(シャルケ/ドイツ)を擁する。

▶リアルタイム実況!コスタリカ対セルビアの速報はこちら

Goal_worldcup_article_banner

【関連記事】
【試合日程一覧】ロシアW杯|開幕戦は6月15日のロシア対サウジ、決勝は7月16日に開催
【完全網羅】ロシアワールドカップのテレビ放送予定は?全64試合の放送スケジュール一覧
ロシアワールドカップ優勝国予想|ドイツ?ブラジル?優勝国を大胆予想!
ロシアW杯日本代表|メンバー23人が決定!日本代表の最新情報をお届け
2018年ワールドカップまるわかり!日程・放送・出場国・優勝候補ら、ロシア大会完全ガイド

閉じる