ニュース ライブスコア
2. ブンデスリーガ

ケラー監督「内田は本調子ではないが…」次節ベンチ入りを示唆、2カ月ぶり出場なるか

17:27 JST 2017/11/23
2017-09-04-atsuto-uchida
9月から戦列を離れているウニオン・ベルリンの内田篤人は、次節復帰する可能性が高まっているようだ。指揮官が内田について語っている。

現地時間24日、ブンデスリーガ2部第14節ウニオン・ベルリンvsダルムシュタットの一戦で、内田篤人が出場する可能性が高まっているようだ。

同選手の状態について、イェンス・ケラー監督が地元メディア『B.Z.ベルリン』に対して語っている。

「相手は1部から降格してきたばかりのチームで気は抜けないが、勝利できることを願っている」

ウニオン・ベルリンは複数の主力選手が負傷で離脱している状況だが、内田については「ここ数日は通常の練習もこなすようになった。だが、彼は離脱期間が長かったし、まだ100パーセントの状態ではない。だが、登録メンバー入りすることになるだろう」と語っている。

今季、2部のウニオン・ベルリンに加入した内田は9月19日のザンドハウゼン以来、ピッチから遠ざかっている。果たして24日のダルムシュタット戦で2カ月ぶりの復帰はなるのか、シャルケ指揮官時代から内田をよく知るケラー監督の采配にも注目が集まるところだ。

▶ブンデスリーガを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。