ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

グリエズマンのゴラッソ炸裂! アトレティコがローマを下し、奇跡の逆転突破に望みを繋ぐ/CLグループC第5節

7:02 JST 2017/11/23
Antoine Griezmann Atletico Madrid Roma

■チャンピオンズリーグ・グループC第5節 アトレティコ・マドリー 2−0 ローマ

アトレティコ・マドリー:グリエズマン(69分)、ガメイロ(86分)

22日のチャンピオンズリーグ・グループC第5節、アトレティコ・マドリーは本拠地メトロポリターノでのローマ戦に2−0で勝利した。

グループリーグ第4節までに勝利を収めていないチームが決勝トーナメントに進出する可能性は、3.4%。まさに奇跡とも呼べる所業だが、アトレティコはクラブのスローガン「ヌンカ・デヘス・デ・クレール(信じることを止めてはならない)」とともに、その1桁台の確率にすがる。シメオネ監督は前日会見で「人生において最も素晴らしいこと、それは予期していない状況が生み出されることにほかならない。そうした状況に巡り会う条件として、立ち向かうべき2試合がある」と力説していた。

けれども試合直前、アトレティコをさらなる逆境が襲う。背中の負傷でヴルサリコを欠く状況で、フアンフランも左足を痛めて出場が不可能に。シメオネ監督は急遽として、本職ボランチのトマスを右サイドバックとして起用することを強いられた。アトレティコのスタメンはGKオブラク、DFトマス、ヒメネス、ルーカス、フィリペ、MFサウール、アウグスト、コケ、カラスコ、FWフェルナンド・トーレス、グリエズマン、システムは普段の4−4−2である

メトロポリターノでは最後になるかもしれないイムノが流れ、試合はキックオフを迎える。立ち上がりに主導権を握ったのはローマだった。フランチェスコ監督率いるチームはトマスが位置するサイドをペロッティが徹底的に突き、幾度もフィニッシュまで持ち込んだ。対するアトレティコは必死の守備で何とか失点を食い止め、徐々に攻撃へと転じていったが、ローマの強靭なプレッシングを前にビルドアップがうまくいかず、カラスコ&グリエズマンが強引この上ない、決まる確率が低いシュートを打つのみにとどまっている。

攻撃がうまく機能せず、得点の予感を感じさせないアトレティコだが、41分にアウグストがミドルシュートでネットを揺らし、メトロポリターノに歓喜をもたらした。が、アウグストがその直前のプレーでハンドを犯したとして、ゴールは認められず。試合はスコアレスのまま折り返しを迎える。

後半に入ってもアトレティコが行き詰まる状況は変わらず。シメオネ監督は57分に最初の交代カードを切り、アウグストとの交代でアンヘル・コレアを投入。さらに63分には、コケに代えてガビをピッチに立たせた。

ガビが的確なポジショニングとパスで中盤に安定をもたらし、A・コレアが鋭いドリブル突破によって攻撃を活性化……。アトレティコはシメオネ監督の交代策から、確かに流れを引き寄せ始める。それでも、64分にはナインゴランのクロスが直接ポストに当たって肝を冷やし、トマスが守備の穴となる状況も依然として変わらずと、完全に主導権を握るには至らない。シメオネ監督は66分にカラスコをガメイロに代えて、交代枠を使い切った。

すると69分、メトロポリターノに正真正銘の歓喜がもたらされる。得点を記録したのは、ここ7試合ノーゴールと不調に喘ぎ、ファンから懐疑的な目で見られ始めていたグリエズマン。A・コレアが左サイドを突破してボールを折り返すと、背番号7は豪快なバイシクルシュートでネットを揺らした。

ここ5試合、勝利の味を舐めていないメトロポリターノは、このゴールに安堵と解放を感じた様子。観衆は「アントワン・グリーズマン!」「オレ! オレ! オレ! チョロ・シメオネ」「選手たちは誇り!」「飛ばない奴はマドリディスタ!」と立て続けに叫び、跳び跳ねて、ビセンテ・カルデロンで何度も過ごしてきた“偉大な夜”を演出した。

83分にはフィリペを倒したブルーノ・ペレスが2枚目のイエローカードで退場となり、アトレティコが数的優位に立つ。そして86分には、グリエズマンのスルーパスからガメイロがペナルティーエリア内右からシュートを決めて追加点。メトロポリターノは幸福感に包まれたまま、試合終了のホイッスルを迎えた。終了後、一度ロッカールームへと戻った選手たちは再びピッチに戻り、残っていた観衆に拍手を送る。これに対して観衆が「選手たちは誇り」「死ぬまでアトレティ」などのチャントを響かせ、“偉大な夜”は完結を見た。

なお同グループのもう1試合カラバフ対チェルシーは4−0でチェルシーが勝利し、グループCの順位は首位チェルシー(勝ち点10、突破決定)、2位ローマ(勝ち点8)、3位アトレティコ(勝ち点6)、4位カラバフ(勝ち点2)に。アトレティコが逆転突破を果たすためには、チェルシーを下し、なおかつローマがカラバフ戦を引き分け以下で終えなければならない。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。