ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

「キャリア最高の対戦相手」グアルディオラ監督、勝利を喜びつつナポリを称賛

11:05 JST 2017/10/18
2017-10-17-manchestercity-pep
マンチェスター・シティ指揮官が、対戦相手を称賛しつつ勝利を喜んでいる。

マンチェスター・シティは17日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節ナポリ戦で、2-1と勝利した。試合後、ジョゼップ・グアルディオラ監督はナポリが「キャリアで最高の対戦相手」としつつ、勝利を喜んでいる。

ホームにナポリを迎えたマンチェスター・Cは、開始早々の9分にスターリングのゴールで先制する。さらにその4分後にガブリエウ・ジェズスの追加点でリードを広げると、相手のPK失敗もあり、2-1で勝利を収めた。

試合後、グアルディオラ監督は「ナポリは素晴らしいチーム」とし、勝てたことは誇らしいと語った。

「4-0で勝つよりは、2-1はナーバスなものだろう。ナポリは素晴らしいチームだ。前半は素晴らしく、3、4点目を奪えるチャンスもあった。その後疲労がたまり、カウンターを止めることができなくなった。プレススピードが遅くなってしまった。彼らはインサイドでもアウトサイドでも、短いパスを繋ぐ素晴らしい能力がある。ナポリは私が相手にした中で最高のチームの1つだから、この結果は誇らしい。自分たちが良いパフォーマンスをしなければ、彼らを倒すのは不可能だろう」

「今日は素晴らしいチームに勝った。これを成し遂げるには、自分たちも最高のプレーをする必要がある。彼らは出来る限りボールを繋ぐチームで、相手にするには多くのエネルギーを消費する。我々はクオリティの高いチームだ。ナポリはセリエAで8連勝中のクラブだ。自分のチームが本当に誇らしい」

そして、「ナポリがセリエAを優勝できるか」と問われた46歳のスペイン人指揮官は、「わからない」としつつも、現在8連勝でリーグ首位に立つナポリを、「キャリアで最高の相手」と称賛している。

「マウリツィオ・サッリにとって良い質問だね。私にはわからないよ。サッリがユヴェントスをリスペクトしているのは知っている。もし負傷者が続出しなければ、もちろんナポリにリーグ優勝は可能だと思うよ」

「両者にとって素晴らしいのゲームだったと思う。私のキャリアにおいて、おそらく最高の相手と顔を合わせた。キャリアで最も誇りに思う勝利の1つだ」