ガットゥーゾ、ミラン移籍報道への応対に難色「手元にいる選手たちへ敬意を欠く」

コメント()
Getty Images
ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、ビッグネーム加入の可能性について質問を受けると苦言を呈した。

ミランの指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾは、9日のトリノ戦(0-0)終了後にイタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じたが、移籍関連のコメントへ難色を示した。

先日、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのミラン復帰の可能性が報じられ、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏や元ミランCEOのアドリアーノ・ガリアーニ氏らも獲得に関して発言をするなどクラブの内外で論争が巻き起こった。ミラン幹部のレオナルド氏はその後、イブラヒモヴィッチの獲得を否定しているが、他に名前が挙がっているチェルシーのMFセスク・ファブレガスについては関心を認めており、ミランの動向は引き続き注目されている。しかしガットゥーゾは、報道が過熱して自身までもがコメントを求められたことに難色を示している。

「私はコメントするつもりはない。(幹部の)レオナルドや(パオロ)マルディーニ、(イヴァン)ガジディスがいる。彼らと話して欲しい。私は手元にいる選手を指導している立場だ。負傷者が何人もいる中、チームは全力を尽くしてくれている。他のことについては彼ら(幹部)に聞いてくれ。ここにいない選手について話をするなんて無駄だ」

「現在、それぞれに役割がある。ここへやって来て、これから加入するかもしれない選手について話すのはフェアではない。他の選手たちへの敬意を欠く。私も選手だったから、監督が自分のことを良く言ってくれないとき、どんな気持ちになるのか理解できる」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
次の記事:
開催国UAEがキルギスとの延長に及ぶ死闘制す!準々決勝では前回王者オーストラリアと激突/アジア杯
次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
閉じる