ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

カンテがパレス戦で決勝点も…サッリ監督が求めるものは得点ではなく

11:16 JST 2018/12/31
2018-12-30 N'Golo Kante
守備面をもっと優先してほしいと話した指揮官だが、チェルシーMFのプレーを良かったと振り返った。

クリスタル・パレス戦で決勝点を挙げたMFヌゴロ・カンテに対して、チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は同選手が優先すべきことは守備だと言い放った。

30日に行われたプレミアリーグ第20節でチェルシーは敵地でクリスタル・パレスと対戦。チェルシーが優位に試合を進めるも、なかなか均衡が破れない状況が続く中、0-0で迎えた51分にカンテがこの試合唯一の得点を奪い、チェルシーが1-0で勝利した。これで3位トッテナムとの勝ち点差を2に縮めている。

得点を挙げてチームの勝利に貢献したカンテに対して、サッリ監督は試合後の会見で賛辞を送る一方で、フランス代表MFの役割についても言及した。「彼はディフェンスのことを第一に考えなければならない。その後、特にボールがないときの動きを改善すればいい。それでも、今日の動きは本当に良く、適したタイミングで動けていた」

「我々が深い守備を敷く相手と対戦するとき、ストライカーやウィングがスペースを探し出すことは難しい。このような状況下で、中盤の選手のボールがないときの動きは非常に重要になる。(ルベン)ロフタス=チークと(ロス)バークリーにもこのような動きは重要だ。ロフタス=チークはボールを持ったときに最高の選手になれるが、ボールがないときの動きはまだまだ改善できる」

これでリーグ戦2連勝として、3位トッテナムに肉薄としたチェルシーは、1月2日に2019年の初戦であるサウサンプトンとの一戦を控える。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ