カルバハル、バルサと勝ち点14差も「数字上の可能性がなくなるまで戦い続ける」

Jordi Alba Dani Carvajal Real Madrid Barcelona El Clásico LaLiga 23122017
Getty
逆転優勝をあきらめず

23日のクラシコを0−3で落とし、首位バルセロナに暫定で勝ち点14差をつけられたレアル・マドリーだが、DFダニ・カルバハルは優勝をあきらめていない様子だ。スペイン『マルカ』が報じている。

24日にゲームソフトのイベントに出演したカルバハルは、優勝が難しくなったリーガについて次のように語っている。

「勝ち点14差だが、いつものように勝利を目指していく。重圧は高まり、ミスを犯す余裕はない。だけどチームは全力を出す。数字上の可能性がなくなるまで、僕たちは戦うよ」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる