カタール代表、ヴェンゲル氏招へいねらう?2022年W杯での成功を期待か

コメント()
Getty Images

カタール代表は、現在フリーであるアーセン・ヴェンゲル氏を指揮官として招へいすることを考えているようだ。フランス『france football』が伝えている。

1996年の就任以来、22年間に渡ってアーセナルを率いたヴェンゲル氏。昨季限りで指揮官の座を離れると、現在はフリーの状態が続いている。本人は2019年からのキャリア再スタートを示唆しており、日本行きも噂されたが、未だ無所属となっている。

そんな69歳の知将の招へいに、カタール代表が動いているようだ。

『france football』によると、2022年ワールドカップのホスト国であるカタールは、同大会での成功を望んでいるという。そしてテクニカル部門は、ヴェンゲル氏にまだフットボール面で発展途上のカタールを率いて、チームを成長させて結果を残すことを期待しているようだ。

なおカタールは当初、モナコを退任したレオナルド・ジャルディム氏の招へいに動いていたという。しかし、同氏は中国でキャリアを続けることを選び、代案としてヴェンゲル氏に白羽の矢を立てたようだ。

2022年大会で初めてW杯に参加するカタール。そのベンチには、ヴェンゲル氏の姿があるのかもしれない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「皆めっちゃディスってきますが…」 UAEでの苦労から成長を語る塩谷司。真夏の熱湯シャワー、冷房故障…
次の記事:
原口元気、左サイドでコンビを組む長友との連携面は…「感覚的な部分ですり合わせが必要」
次の記事:
柴崎岳、2戦消化で連係面の上積みを実感「公式戦での日本代表というのが出てきた」
次の記事:
堂安律「この前の試合より次の試合のほうが良いプレーができる」アジアカップ中の成長に意欲
次の記事:
ケイン&ソンが不在もトッテナムに補強の意思なし?ポチェッティーノ「他の選手にとって大チャンス」
閉じる