エメリ、リーグ戦4試合で1勝のみと不調アーセナルの現状に「トップ4争いはかなり厳しい」

コメント()
Getty Images

ウナイ・エメリ監督は、アーセナルが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得することは相当難しいと認めた。

12日に行われた敵地でのウェスト・ハム・ユナイテッド戦に0-1で敗戦したアーセナル。直近のリーグ戦4試合で得たのは4ポイントのみと苦戦を強いられる同チームは、CL出場権を獲得できる4位との勝ち点差が6に広がった。さらに、復調を見せるマンチェスター・ユナイテッドにも勝ち点で並ばれるなど、トップ4争いは熾烈を極める。

今シーズンに就任したエメリ監督の下、アーセナルは公式戦22戦無敗を記録するなど一時は好調を維持していたが、昨年12月以降、調子は下り坂。これを受け、エメリ監督は過去2シーズンと同様にCL出場権を手にできない可能性があると考えているようだ。

「今、(トップ4への挑戦は)さらに厳しくなった。我々にとって最も重要なことは、自信を取り戻し、より競争力をつけることだ。38試合にわたって一慣性を保たなくてはならない。現状には十分とは言えない。(12日の試合は)悪い結果だった。仮に勝てていれば、勝ち点差3の状態で(19日の)チェルシー戦を迎えられていた。彼らとの差を埋める絶好のチャンスを前に、この結果は我々の状況をより難しくした」

また、直近のアウェイ戦5試合で未勝利と本拠地から離れての試合で結果の伴わないことについても同指揮官は言及した。「これは我々のチャンレンジだ。全てのアウェイ戦が大きな挑戦だ。ホームチームはサポーターを味方につけて戦っている。我々には、さらなる自信とさらなる組織としてのパフォーマンス、それと競争力が必要だ」

そして、今冬のアーセナル退団に関する噂が飛び交うメスト・エジルについても口を開いた。「私にとって、彼は他の選手と同様だ。ときどき彼はチームを助けるが、ケガや彼にとっての試合ではないときには我々を助けることができない。それでも、彼は良い選手だ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる