エイバルに0-3敗戦…レアル・マドリー監督ソラーリ「指揮を執った5試合で最悪の一戦」

コメント()
Getty

24日のリーガ・エスパニョーラ第13節、レアル・マドリーは敵地イプルーアでのエイバル戦を0-3で落とした。サンティアゴ・ソラーリ監督は、完敗であったことを認めている。

暫定監督としてレアル・マドリーのトップチームを4戦全勝に導き、1年半の正式契約を結んだソラーリ監督。だが正式な指揮官として臨んだこの初戦で、初めて土をつけられた。

アルゼンチン人指揮官は試合後、スペイン『Beinスポーツ』に対して次のようにコメントしている。

「私たちは良くなかった。そのことを受け入れなくてはならない。改善のため、ミスの修正のために働く必要がある。エイバルはとても素晴らしかったし、祝福しなければね」

DFラファエル・ヴァランは試合後のフラッシュインタビューで「コレクティブな問題」との見解を示していたが、ソラーリ監督は同意しなかった。

「ピッチ上でのインタビューはどんな人間にとっても難しいもので、こういった試合の直後ではなおさらだ。私がそうした結論を出すことはない。もちろん、厳しい結果ではある。私たちはうまくできなかったことを改善しなければならない。解決することは可能だよ」

「今季、最もひどい試合か? 分からない。ここ5試合で最悪だったのは確かだ」

選手たちの試合に臨む姿勢については、問題がなかったことを強調している。

「選手たちの姿勢について、欠けているものはなかった。全員が働いていたよ。確かに、立ち上がりのぶつかり合いで負けてしまったが、それは姿勢の問題ではない。このピッチは難しく、克服することができなかった。それが真実だ」

「エイバルは二つのコホネス(睾丸、根性を意味する)に力を入れ、とても良いプレーを見せた。とにかくミスを修正しなくてはならないし、それは内部で行っていく。もちろん、集団としてエイバルの方が優れていたのは確かで、祝福しなければならない」

「ロッカールームの様子? 敗戦を受けてカーニバルにはなるわけがない。だが過去の試合からは楽観的に、ポジティブになれるものを見出すことができるはずだ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ウズベキスタン指揮官クーペル「日本と同等に戦えた」逆転負けを悔やむも決勝Tを見据える
次の記事:
森保監督が繰り返す「総力戦」…10人入れ替えも「テストではない。総合力をもって勝っていく」
次の記事:
シント=トロイデンがFW木下康介の獲得を発表!クラブも期待「強靭さと速さを持つ」
次の記事:
長友佑都が想起する“2011年の姿”「みんなで優勝を狙える。相手チームも怖いはず」
次の記事:
メッシ&デンベレ躍動!4連覇中王者バルサが3発圧勝、逆転でベスト8進出/国王杯
閉じる