インテル、CLのトッテナム戦へ非常事態…SBの離脱者相次ぎ3バックを検討?

コメント()
Getty
右サイドバックを主戦場とする2選手の出場が不安視されているインテル。ルチアーノ・スパレッティはどんな決断を下すのか。

インテルは18日、チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ第1節でトッテナムと対戦する。ルチアーノ・スパレッティ監督は3バックを採用する可能性があると、『Goal』のイタリア版が17日、予想している。

昨シーズンは12月上旬まで無敗の快進撃を続けたインテルだが、今シーズンは第3節を終えて1勝2敗1分と低迷。昨年のセリエA得点王FWマウロ・イカルディも依然としてゴールをこじ開けることができずにいる。そんな中、18日には7シーズンぶりとなる念願のCLの大舞台を迎えるが、新たな問題も浮上している。

右サイドバックでは、DFシメ・ヴルサリコが左ひざの炎症を抱えており、トップコンディションとは言えない状態。さらにDFダニーロ・ダンブロージオも、15日のパルマ戦(1-0でパルマが勝利)で右太腿を負傷し、途中交代した。トッテナム戦では、2人の出場が危ぶまれていることから、指揮官はセリエA第2節のトリノ戦(2-2)で採用した3バックの導入を検討している。

トリノ戦では、DFミラン・シュクリニアルおよびDFステファン・デ・フライとともにダンブロージオがディフェンスラインを組んだが、トッテナム戦ではダンブロージオに代わり、DFジョアン・ミランダが名を連ねるとみられる。ただブラジル人DFは、開幕戦のサッスオーロ戦でPKを献上するミスを犯して以降、出場機会を与えられておらず、約1カ月ぶりのチャンスとなる。

また指揮官が4バックを保つことを決断した場合については、ミランダがセンターバックとして出場。シュクリニアルが右サイドバックで起用されると予想されている。なお中盤では、MFロベルト・ガリアルディーニがCLのメンバー外となっているため、MFマティアス・ベシーノが先発復帰すると見込まれている。トッテナム戦に向けて今後の動向は注目されるところだ。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
次の記事:
「これからもPSGとともに…」カバーニ、チェルシー行きが報じられるもフランスで幸せと強調
閉じる