インテルが大量6ゴールで準々決勝進出!ナポリはサッスオーロに2発勝利/コッパ・イタリア5回戦

コメント()
Getty

コッパ・イタリアは13日、5回戦の試合が各地で行われた。

インテルはベネヴェントに6-2と勝利した。控えメンバーを多数起用したインテルだったが、数少ない主力組の1人である、主将イカルディが開始3分で先制点を奪う。

するとその後ゴールラッシュ。前半だけで2点を追加すると、後半にはマルティネスが2ゴール。後半アディショナルタイムにはカンドレーヴァがゴールショーを締めくくる6点目を奪い、セリエBを戦うベネヴェント相手に勝利を収めた。

ナポリは、サッスオーロと対戦。数選手を入れ替えつつも、インシーニェやクリバリらスタメン組が先発したナポリは、15分にミリクのゴールで先制する。その後74分にはカウンターからファビアンが追加点を奪い、2-0で準々決勝進出を決めた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
佐々木翔、元同僚・塩谷のスーパーゴールに「久々にあの人の大砲を見た」
次の記事:
青山敏弘「意地でも90分間やりたかった」…その理由は槙野智章のひと言?
次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
次の記事:
指揮官カランカ解任のノッティンガム・フォレスト、後任監督にオニールを招へい
次の記事:
GKカシージャ、レアルで出番がなく自由移籍でリーズへ移籍…契約は2023年までの4年半
閉じる