ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

イニエスタ、カズらがJリーグキックオフカンファレンスに登壇!全18クラブ選手コメント要旨

16:17 JST 2020/02/14
koc.jpg

2020シーズンの『Jリーグキックオフカンファレンス』が14日に都内で行われ、明治安田生命J1リーグ全18クラブの監督・選手が出席した。

Jリーグの村井満チェアマンは2020シーズンのテーマとして「J1でVARがスタートする」ことを挙げ、「(VARは)この前の『FUJI XEROX SUPER CUP』でも実践している。世界に示せるようなVARをやっていきたい」と意気込みを口にした。

また、夏に東京五輪が開催されることにも触れ、「Jリーグからどう(選手を)輩出していくか、レジェンドも若手の選手も含めて主役争いが今年のJリーグの見どころ」だとし、「いままでのU-23の国際大会での結果等々あるのですが、これからが本番。リーグとしてもバックアップしていきたい」と力強い言葉を残している。

2020シーズンのJ1リーグは2月21日の『フライデーナイト』に開幕。湘南ベルマーレと浦和レッズがオープニングゲームを戦う。

キックオフカンファレンスでは、開幕カードにあわせて参加選手が登壇。それぞれが開幕戦と今シーズンへの熱い意気込みを口にしている。以下は、18クラブの代表選手のコメント要旨。

■2/21(金)湘南 vs 浦和[BMWス]

湘南・齊藤未月 「チームとしてはACLを目指している。より高い順位でサポーターと勝ちを分かち合いたい」

浦和・橋岡大樹 「昨シーズンは良い結果を残せなかったので、今シーズンはファン・サポーターの皆さんと喜びあえる結果を出したい」

■2/22(土)仙台 vs 名古屋[ユアスタ]

仙台 シマオ・マテ 「とてもいい準備はできています。良いフットボールを落とし込んでいきたい。チームとしては(昨年)6月の名古屋戦がターニングポイントだった。そこから勝利をつかむことができた。今年もしっかり勝利したい」

名古屋・相馬勇紀 「新しいメンバーも入って非常にキャンプから充実したトレーニングができているので、絶対勝てると思います。鹿島に移籍して色々な経験をし、成長して帰ってきたので、自分の武器でチームを勝たせられるように頑張りたい」

■2/22(土)柏 vs 札幌[三協F柏]

柏・古賀太陽 「3シーズンぶりのJ1は僕自身、楽しみな気持ちでいっぱいです。チームが困ったときに自分が助けられるような存在になりたいですし、つねにチームの中心にいられるような存在になりたいです」

札幌・鈴木武蔵 「(昨季のルヴァンカップ準優勝は)本当に悔しかったですし、この悔しさというのは、はじめて味わえた悔しさなので、それを今シーズンにぶつけてリベンジしていきたい。リーグとルヴァンカップで得点王をとって、20点を目標にやっていきたいと思います」

■2/22(土)川崎F vs 鳥栖[等々力]

川崎F・田中碧 「(昨季のルヴァンカップは)いままで味わったことのない試合というか、苦しかった120分ですけど、タイトルを獲れてよかったと思います。チームとしてはリーグタイトルを取り返すことを一番の目標としていますので、まずはリーグタイトルをとれるように頑張りたい」

鳥栖・松岡大起 「しっかり自分の若さを全面に出していきたい。試合にしっかり出続けて自分の価値を高めていけるように頑張ります」

■2/22(土)C大阪 vs 大分[ヤンマー]

C大阪・柿谷曜一朗 「ロティーナ監督2年目ということで、充実したキャンプが送れたので、新しい選手を含め、良いシーズンになると思います。昨シーズンも(大分と)かなりいい勝負をして、ギリギリのところでやられそうになったりと難しい相手ですが、今シーズンはかなりいい準備ができているので、勝つ自信しかないです」

大分・岩田智輝 「愛と勇気で全力で戦うシーズンにしたいです。自分たちが主導権を持ったポゼッションのサッカー、攻撃的なサッカーでやっていきたいと思います」

■2/23(日)清水 vs FC東京[アイスタ]

清水・立田悠悟 「新しい監督になって戦術理解を深めることもできていますし、自分たちがこうしていかないといけないということも話し合えているので、チームとしての状態は良いと思っています。自分がしっかり主役になりたいと思っていますし、そのためには一日一日の練習が大事だと思うので、頑張っていきたいです」

FC東京・橋本拳人 「悔しい思いをしたので今年こそは優勝したいという思いが強いです。ACLもあるので一つでも多くのタイトルを獲りたいです。自分がチームを引っ張って一つでも多くの勝利に貢献したいと思いますし、必ず優勝を目指して頑張りたいと思います」

■2/23(日)横浜FM vs G大阪[日産ス]

横浜FM・仲川輝人 「去年よりも研究されると思いますけど、それ以上の力とアタッキングフットボールを試合で出せるように、キャンプからいい準備はできているので、それを試合で表現したいと思います。ホーム・日産スタジアムでできますし、そのファーストゴールを自分が取れるように努力していきたい」

G大阪・昌子源 「正直なところ古巣という感覚ではなく、新加入選手として新しいチャレンジをしていきたいと思います。開幕戦、昨年は負けたという情報を知っているので、今年は我々が王者をアウェイで叩けば、間違いなく勢いに乗るのは我々ガンバだと思いますので、守備ではしっかり完封で勝てるように頑張りたい」

■2/23(日)広島 vs 鹿島[Eスタ]

広島・松本泰志 「自分の持ち味を試合でしっかり発揮して、それがチームを引っ張っていく形になれば良いかなと思います。すごい強いチームですけど、ホームということでサポーターの後押しとともに勝利を目指していきたい」

鹿島・上田綺世 「新体制ですけど戦術的な練習も行えていますし、選手同士がすり合わせできているので仕上がりは良いと思います。鹿島の今年のスローガンである『魅せる』魅了するという部分を体現しつつ、勝ちに拘るこれまでの鹿島らしさも見せていきたい」

■2/23(日)神戸 vs 横浜FC[ノエスタ]

神戸・イニエスタ 「本当にワクワクするシーズンが目の前に待っている。まず一番の目標はJリーグでチームとして良い戦いをすること、それを土台にして他の大会でも良い活躍をしたいと思っています。本当に彼とシーズン開幕戦を戦えるのは楽しみにしていますし、その試合はいい試合にして、そして今シーズンはカズ選手がいいシーズンになるように願っています」

横浜FC・三浦知良 「チームは非常にいい状態にあると思います。まずルヴァンカップに向けて良い調整ができていると思います。非常に楽しみです。いま神戸はいい状態にあると思いますし、天皇杯も獲って勢いのあるチーム。非常に高いレベルにあると思うので、横浜FCとしては開幕戦は思いきり楽しんでやれたらいいなと。そのなかで勝利をつかめるように全力を尽くしたい」

三浦 「ムチャス グラシアス」(スペイン語でありがとう)

イニエスタ 「(日本語で)どういたしまして」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です