アーセナル、長期離脱ウェルベック代役は19歳FWではなく移籍市場から?「チャンスがあれば考慮する」

コメント()
Getty
指揮官はエンケティアにチャンスを与えると話したもののサンレヒ氏は全ての選択肢を検討すると強調した。

アーセナルのディレクターを務めるラウール・サンレヒ氏は、来年1月の移籍市場でダニー・ウェルベックの代役獲得に動くことを示唆した。

今月上旬に行われたヨーロッパリーグのスポルティング・リスボン戦で足首骨折の重傷を負ったウェルベック。今シーズン、ここまで全公式戦で5ゴールを挙げる同選手は、2度にわたる手術を受け、現在復帰に向けてリハビリに励むも長期的な離脱が確実と考えられている。

前線の選手を1人失ったウナイ・エメリ監督は、19歳のエディ・エンケティアにチャンスを与えると明言したものの、チームを管理するサンレヒ氏は、考えられる全てのオプションを考慮し、移籍市場で代役を確保する可能性もあると言及した。

「ウェルベックの長期離脱はまったく予想していなかった。これによりさまざまなことを考えなければならない。しかし、チームにはエディ・エンケティアのようにさらなるチャンスを手にできる選手もいるし、チームには良い選手が揃っている」

「今はまだ11月だが、全てのことを考えるのに良い時間だ。移籍市場に対して扉を閉ざすことはしないが、最も優先すべきことではないと考えている。夏に練ったプランは上手くいっているが、ダニー・ウェルベックの負傷で方向を転換せざるを得なくなった。とても良い選手が獲得できる機会があれば、間違いなく考えることになるだろう」

ウェルベックの代役としてリールの二コラ・ペペなどが候補に挙がっているとイギリス『デイリー・メール』が報じている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる