アーセナル指揮官エメリが失点関与のコラシナツへかけた言葉とは?「うなだれて帰ってきたけど…」

最終更新
コメント()
Getty

アーセナルのウナイ・エメリ監督は、選手の戦いぶりを誇っている。

5日に行われたプレミアリーグ第15節で、マンチェスター・ユナイテッドと対戦したアーセナル。敵地オールド・トラッフォードで2度リードを奪うもそのたびに追いつかれ、2-2の引き分けで試合を終えた。

試合後、エメリ監督は選手たちの戦いぶりを誇っている。

「プレーと90分間の反応はとても誇らしい。勝てれば良かったが、相手はリードするたびにすぐに追いついてきたね。選手たちは後半、勝利のために働いた。近づいていたと思うし、相手よりも3ゴール目を奪う可能性もあったと思う。だが、(ユナイテッドGKダビド)デ・ヘアは2~3回素晴らしいセーブを見せたね」

「オールド・トラッフォードはいつでもタフな場所であり、難しい試合になることはわかっていた。2回リードしていたので、受け入れるのは難しい。だが、両チームとも激しい戦いを繰り広げた。ドローは公平な結果だと思うよ」

また、『BT Sport』のインタビューで、2失点目に絡んでしまったセアド・コラシナツについて言及。「試合終了後にうなだれて帰ってきたよ。セアドには『最高のゲームをしたよ。起こりうることだって』と声をかけた」と明かしている。

1ポイントの獲得にとどまったアーセナルは、勝ち点は31に。同日の試合で勝利したトッテナムにかわされ(同33)、5位に転落している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
Let's Vote Now!!/TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD ポジション別 ノミネート選手 紹介(DF編)
次の記事:
C・ロナウド、逃したバロンドールに「僕が泣いているとでも?この世の終わりじゃない」
次の記事:
横浜FMがH・ヴィエイラ、ブマルの契約満了を発表「長くプレーしたいと思えたチームを離れるのは辛い」
次の記事:
「1年前なら負けていた試合」ミラン指揮官ガットゥーゾ、トリノと引き分けでも前向き
次の記事:
残留の磐田、社長交代が内定…今季16位、PO出場の崖っぷちもJ1の座を死守
閉じる