アーセナルのガジディスCEOが10月末の退任を発表…12月からミランを新天地に

コメント()
Getty
アーセナルCEOが退任の経緯を語った。

アーセナルは、CEOのイヴァン・ガジディス氏がクラブを離れ、ミランに加わることを発表した。

2009年に正式にアーセナルのCEOとなったガジディス氏。アーセン・ヴェンゲル前監督の長期政権を支え、今夏にはウナイ・エメリ監督の招へいにも尽力した。以前からミラン行きがうわさされていた同氏だが、18日にクラブは10月末での退任を発表し、12月1日よりミランのCEOに就任することを認めた。

なお、今年2月にアーセナルに加わった元バルセロナのフットボールディレクターであるラウル・サンレヒ氏とヴィナイ・ヴェンカテシャム氏がそれぞれフットボール部門の責任者とマネージングディレクターの役割を務めることになる。

退任の決まったガジディス氏はアーセナルサポーターに対して「この10年間、私はこの偉大なクラブに専念できる素晴らしい機会を得られた。今、アーセナルは新しいチャプターに入っている。私はできる限りのことをしてきて、フィールド以外でのクラブの力を再構築した。これは現代のフットボール界でも成功を収めるために必要不可欠なことだ」と言及。

「多くの人が変な時期に私がクラブを離れると考えていることを理解しているが、これが私とクラブにとって適切なタイミングだ。人生において最も難しい決断だったが、10年が経った今、新しいリーダーやエネルギー、そしてアイディアを持ってクラブが新時代を迎えるために身を引くことに適した時だ」

「私はこの偉大なクラブの将来を楽しみにしているし、ミランでのチャレンジに意欲的だ。私はもう1つの世界的な偉大なクラブに加入できることを楽しみにしているし、彼らが本来の姿に戻れるように尽力するつもりだ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ
次の記事:
“ダークホース”カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ
次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
閉じる