アルゼンチン相手に3発のイスコ、「代表チームは僕に生を与えてくれる」

コメント()
Getty Images
27日の国際親善試合で6-1と大勝したスペイン代表

レアル・マドリーに所属するスペイン代表MFイスコは、先の試合での自身のパフォーマンスに満足感を漂わせている。

27日の国際親善試合でアルゼンチンと対戦したスペインは、イスコのハットトリックなどの活躍により、6-1と勝利している。スペインはシュート数6本で、6ゴール。抜群の効率の良さを見せた。

フレン・ロペテギ監督が就任してから18試合を戦ったスペインだが、イスコはその間9得点を挙げている。MFダビド・シルバ(11得点)に次ぐ、2番目のゴールスコアラーとなっている。

イスコは試合後、「所属クラブでコンスタントにプレーできていない時期は、代表チームに生を与えてもらえる。僕はここで監督の信頼を得ている。レアル・マドリーでは、信頼を勝ち取る方法がまだ分かっていないのかもしれない」と語り、次のように続けている。

「僕は自分が素晴らしい選手だと証明する意欲に駆られているんだ。6-1という結果には大きなメリットがある。でも、スコアとは対照的に、僕たちはアルゼンチンに苦しめられた。彼らはアグレッシブだったし、簡単な試合ではなかった。ハットトリックできて嬉しいよ」

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる