アヤックス、リヨンを4発粉砕…決勝進出へ大きな一歩/EL準決勝

コメント()
PRO SHOTS
アヤックスがホームで先勝。EL決勝進出へ向け、大きく前進している。

■EL準決勝ファーストレグ アヤックス 4-1 リヨン

アヤックス:トラオレ(25分、71分)、ドルベルク(34分)、ユネス(49分)

リヨン:ヴァルブエナ(66分)

ヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグが3日に行われ、アヤックスとリヨンが対戦。試合はホームのアヤックスが4-1と先勝した。

実力が伯仲する両者は、序盤から激しい主導権争いを繰り広げる。リヨンが先に、アヤックスGKにセーブを強いるシーンを作るなど、決定機を生み出すが、試合を動かしたのはホームチーム。25分、FKからバートランド・トラオレが頭でそらして、流し込む。さらにその9分後、相手のクリアボールをトラオレが頭で跳ね返すと、カスパー・ドルベルクへのスルーパスに。これを落ち着いてゴール左へ沈め、スコアは2点差となった。

後半に入ってもペースはアヤックス。前半からキレのある動きを見せていたユネスが、左から切れ込み、3点目。リヨンDFがクリアでネットを揺らすことは許さなかったものの、ボールはラインを越えて、得点が認められた。

66分にはマテュー・ヴァルブエナがペナルティーエリア内から右足でゴールを陥れ、リヨンが1点を返すが、最後のゴールもアヤックスだった。

左サイドからのクロスにトラオレが飛び込み、豪快にネットを揺らした。試合はそのまま4-1でアヤックスが勝利。トラオレは2ゴール1アシストの活躍を見せ、チームをけん引した。アヤックスは決勝進出へ大きく前進し、リヨンは3点ビハインドでホームへと戻ることになっている。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる