アトレティコ戦で負傷のバルセロナMFラフィーニャ、左ひざ十字じん帯断裂で今季絶望に

コメント()
Getty Images

バルセロナDFラフィーニャ・アルカンタラが、今シーズンに別れを告げることになった。

ラフィーニャは24日のリーガ・エスパニョーラ第13節、敵地ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリー戦(1−1)で負傷したMFセルジ・ロベルトに代わってピッチに入ったが、自らも左ひざを痛めた。バルセロナは翌日に行われた検査の結果を、左ひざ前十字じん帯の断裂と発表している。

これから手術を受けるラフィーニャは、復帰するまで6カ月以上を要することになり、今季中の復帰はほぼ不可能となった。

ラフィーニャはこれまでにも重傷に苦しんできた。2015年9月には右ひざ前十字じん帯を断裂して復帰までには9カ月を要し、また2017年4月には右ひざ半月板の手術にも臨んでいる。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
閉じる