アッレグリ「ブッフォンは世界一のGK」最強の“矛”モナコ戦で証明

コメント()
Getty Images
CL準決勝でモナコに完勝したユヴェントス。ベテランGKブッフォンの好守が光った。

ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督がジャンルイジ・ブッフォンを世界最高のゴールキーパーだと称えた。クラブの公式サイトが伝えている。

ユヴェントスは3日、チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグでモナコと対戦し、2-0の勝利を挙げた。CL史上初めて6試合連続でのクリーンシートを記録するなど、強固な守備が際立っているが、アッレグリ監督はブッフォンを特に称賛している。

「ビッグマッチにおいて、ほとんど何も言わなくても、ジジ・ブッフォンはトップパフォーマンスを発揮してくれる。ジジは世界でもトップのゴールキーパーで、モナコ戦でそれを証明してくれた。モナコは良いチームだった。テクニックに優れていたが、我々の入りが良かった。序盤は良かったが、いくつかミスをしてジジがファインセーブを見せる機会があった。我々がリードした後も、相手は良いチャンスを作った。しかし、またもジジが止めてくれた。とても助かった。守備陣もみな本当によくやっていた。選手たちの素晴らしさが、際立つゲームだったね」

なお、ブッフォンはユヴェントスでのCL出場試合数が「100」に到達し、同じチームでCLに100試合以上出場した2人目のイタリア人となった。1人目はミランでのパオロ・マルディーニである。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる