アジアから週給1億円超えオファーも…エジルが断った理由とは?「彼はアーセナルを愛している」

コメント()
(C)Getty Images
ソグト代理人は金銭面だけが移籍を決める重要な要素ではないと話した。

アーセナルに所属するメスト・エジルの代理人は、アジアから“クレイジーなオファー”が届いていたと明かした。

2013年夏にレアル・マドリーからアーセナルに移籍したエジル。以降、チームの中心として活躍する同選手だが、昨シーズンは契約延長交渉が難航して、一時退団するのではないとも報じられていた。しかし、その後無事に契約を更新した同選手は、クラブと2021年までの契約を結んだ。

契約交渉が難航した当時、エジルに対してアジアから週給100万ポンド(約1億4800万円)のオファーが舞い込んでいたようだ。同選手の代理人を務めるエルクト・ソグト氏がイギリス『イブニング・スタンダード』で明かした。

「アジアからの本当に大きなオファーを受け取っていた。いくつかのクレイジーなオファーがあったのは事実だ。しかし、メストにとってお金は大きな意味を持たないようだ。もちろんお金はオファーを受けるかどうかを考える1つの重要な要素だが、フットボール面も契約交渉をする上で欠かせないものだと頭に入れておく必要がある」

また、同代理人はこのオファーを断った理由についても明かした。「我々は他のクラブと自由にサインできたが、メストはクラブを愛している。彼は『ここが僕の家で、ここに居たい』と言ったんだ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる