アイスランド対クロアチアの試合日程と放送予定/ロシアW杯グループD

(C)Getty Images
2018FIFAワールドカップ・ロシアのグループリーグも佳境。最終戦となる第3戦を迎える。欧州予選でも対決したアイスランド代表とクロアチア代表が再び激突!ここでは詳細な試合情報および両チームの注目選手を紹介する。

●試合日程と放送局と試合会場

日本時間6月27日3時(現地時間26日21時)ロストフ・アリーナ(ロストフ・ナ・ドヌ)

放送局:日本テレビ

●両チームのプロフィール

アイスランド代表(初出場)

FIFAランク22位(2018年5月)。人口は約33万人という小国だが、欧州予選ではクロアチア代表、ウクライナ代表、トルコ代表を抑えてグループ1位通過を果たす。2016年7月から指揮を執るヘイミル・ハルグリムソン監督は50歳。「4-4-2」で固いブロックを敷き、シンプルな攻撃を仕掛ける。

クロアチア代表(2大会連続5回目)

FIFAランク18位(2018年5月)。欧州予選ではアイスランド代表と同組となり、グループ2位。プレーオフでギリシャ代表を破り、W杯出場権を獲得した。監督は51歳のズラトコ・ダリッチ。強い指導力を発揮し、何よりも勝利を目指すチーム作りを行う。ルカ・モドリッチやマリオ・マンジュキッチらの起用法にも注目だ。

●アイスランド代表の注目選手

MFギルフィ・シグルドソン(エバートン/イングランド)

1989年9月8日生まれ、28歳。186センチ、79キロ。
イングランド・プレミアリーグで活躍する攻撃的MF。パスやドリブルでチャンスを演出するだけでなく、自身でゴールを決められる。今季リーグ戦でコンスタントに出場機会を得ていたが、3月にひざを負傷したため、コンディションにやや不安がある。

MFアーロン・グンナルソン(カーディフ・シティ/ウェールズ)

1989年4月22日生まれ、29歳。177センチ、95キロ。
屈強な体格を誇る守備的MF。2012年から同国キャプテンを務めるなど、精神的な支柱となっている。ロングスローは、相手にとって脅威だ。今季は英2部リーグでプレーしているが、後半戦に足首の負傷から復帰し、本領を発揮した。

ヨン・ダディ・ベズヴァルソン(レディング/イングランド2部)

1992年5月25日生まれ、26歳。190センチ、85キロ。
空中戦を得意とする大型ストライカー―。ポストプレーでボールを収めるだけでなく、ハードワークをこなし、中盤の守備を助けることもできる。2部リーグながら定位置を獲得。彼にボールを集められるかが、グループステージ突破のカギとなる。

●クロアチア代表の注目選手

MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン)

1985年9月9日生まれ、32歳。172センチ、66キロ。
ディナモ・ザグレブ、トッテナム(イングランド)で活躍を見せ、12/13シーズンからR・マドリーに所属。卓越した戦術眼を持つ、中盤の“マエストロ”だ。クロアチア代表でも、クラブと同様の輝きを放つことができれば……。

FWマリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)

1986年5月21日に生まれ、32歳。190センチ、85キロ。
長身のため、空中戦の強さが注目されるが、足下の技術もしっかりとしている。センターフォワードが本職だが、ユヴェントスでは右サイドとしても活躍。献身的なハードワークを見せ、守備でもチームを支える。メンタルの強さも魅力だ。

MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)

1988年3月10日生まれ、30歳。184センチ、78キロ。
U-21まではスイス代表を選択。バーゼル(スイス)やシャルケ(ドイツ)、セビージャ(スペイン)で活躍した後、バルセロナに移籍する。ラ・リーガを制した今季もレギュラーとしてプレーした。攻撃センスの高さが最大の魅力だが、守備での貢献も目立つようになった。

●グループDのライバル

ナイジェリア代表(3大会連続6回目)

FIFAランク47位(2018年5月)。“スーパーイーグルス”の愛称で知られるアフリカの雄。チェルシー(イングランド)で活躍したMFミケル・ジョン・オビ(天津泰達/中国)が、司令塔として攻撃をけん引する。監督はドイツ出身の64歳、ゲルノト・ロール。

アルゼンチン代表(12大会連続17回目)

FIFAランク5位(2018年5月)。ブラジルで開催された前回大会は準優勝。“世界最高の選手”リネオル・メッシ(バルセロナ/スペイン)は、母国に1986年メキシコ大会以来となるW杯制覇をもたらせるかが注目される58歳のホルヘ・サンパオリ監督は、メッシをどのように起用するのか。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
出場機会が与えられないエジル、エメリ監督「他の選手と同じように信頼している」
次の記事:
イグアイン、次戦ベンチ外でチェルシー移籍が目前…ガットゥーゾは「選択を尊重」
次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
次の記事:
ナポリ指揮官アンチェロッティ、主力欠場でも上位に勝利で自信「何かが起きるはず」
次の記事:
【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、いざ頂きへ!日本代表vsサウジアラビア代表
閉じる