「みんながシンジを愛している」レスターGK、FW岡崎慎司を絶賛

2017-09-20-shinji-okazaki
(C)Getty Images
ベン・ハマーが、リヴァプール戦で活躍した日本代表FWについて言及。

レスターGKベン・ハマーが、リヴァプール戦で活躍を見せたFW岡崎慎司を絶賛した。『 Foxes of Leicester』が伝えている。

岡崎は、リーグカップ(カラバオ・カップ)リヴァプール戦で53分からピッチに立つと、1ゴール1アシストの大活躍。チームは2-0で勝利した。日本代表FWは強豪撃破の立役者となり、クラブを4回戦進出に導いている。

そんな岡崎について、この試合で先発出場したGKハマーは「彼が入ってきて流れが変わった」とパフォーマンスを絶賛している。

「前半と後半は明らかに違うものになった。大きな違いは、岡崎が入って来たことだね。彼が違いを作り、チーム全体を押し上げた。タックルをして勢いよくプレーし、試合の流れを変えた。シンジが先制点を取ったね」

昨シーズンは通算6ゴールだった31歳の日本代表FWだが、今季はすでに3ゴールを挙げている。ハマーは、2015-16シーズンのプレミア優勝にも貢献した岡崎が、いかにチームにとって重要かを明かしている。

「移籍当初から、シンジは素晴らしい選手だった。信じられないような良いスタートを切ったね。ここのみんながシンジを愛しているし、彼はいつも100%でプレーし、刺激を与えてくれる。全体を押し上げてくれて、それを習慣のようにやってくれている。彼がチームにいるなんて幸せなことだね」

リヴァプールを破ったレスターは、カラバオ・カップ4回戦でマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる