ほろ苦デビューの宇賀神友弥、ツイッターで複雑な心境を告白「自分の人生そんなに簡単じゃないんだな」

最終更新
©J.LEAGUE

23日に行われた国際親善試合のマリ代表戦で、日本代表初先発を果たしたDF宇賀神友弥(浦和レッズ)が自身の公式ツイッターを更新した。

右サイドバックで初スタメンを飾った宇賀神は、試合当日の3月23日が30回目の誕生日だった。記念すべき1日で代表デビューを飾ったものの、前半終了間際に自陣PA内で相手を倒してしまい、PKを献上。このPKを決められ、日本は先制点を許した。警告を1枚もらっていた宇賀神は前半のみで交代。

日本はその後、同じくA代表初出場を果たした中島翔哉(ポルティモネンセ)が後半アディショナルタイムに同点ゴールを奪取。1-1の引き分けに持ち込んだ。

なんともほろ苦い誕生日となってしまった宇賀神。24日に自身のツイッターを更新し、現在の心境を綴った。

「昨日30歳になりました。なんとも思い出深い誕生日になりました。あらためて自分の人生そんなに簡単じゃないんだな」

「ここからまた這い上がっていけるのも自分だと思うのでまた明日から切り替えて自分と向き合いたいなと思います。たくさんのメッセージ、応援ありがとうございました」

日本代表は27日に欧州遠征2戦目のウクライナ戦を控える。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ