ニュース ライブスコア
日本

さらなる成長誓う加藤恒平「1ステップ上げたい」…攻撃面のアピールを目指す

6:05 JST 2017/06/05
2017-06-04-japan-kohei kato
千葉県内で海外組のみの合宿を行っている日本代表は、4日に合宿8日目を迎えた。MF加藤恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)が、自身の課題について語った。

千葉県内で海外組のみの合宿を行っている日本代表は、4日に合宿8日目を迎えた。MF加藤恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)が、自身の課題について語った。

日本代表は4日、キリンチャレンジカップ2017と2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選に向けた海外組合宿の8日目を迎えた。

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、“サプライズ招集”となったMF加藤恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)について、「能力は高いが次のレベルに行く必要がある」と評していた。このことについて加藤は、「僕自身ももちろん、プレーするリーグもそうですし、能力的にも1ステップ上げないといけないと感じています」と、自身も同様に感じていると話す。

自身の課題について「攻撃で、もっとボールに関われれば」と話す加藤。その一方で「守備はやれるな、という感覚はあります」と、手ごたえを語る。これから国内組と合流することになるが、選手とのコミュニケーションについて聞かれると、「日本語なのでやれると思います」と笑顔を見せる。

ポジション争いについて聞かれると、「守備のところは似ているので、攻撃でロングパスであったり、ペナルティエリアに入っていくところであったり、そういうところで出せれば」と、攻撃面でアピールしたいと答えた。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。