ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

いよいよ初戦!日本代表対コロンビアのテレビ放送予定/ロシアW杯グループH

11:00 JST 2018/06/19
日本代表対コロンビア テレビ放送予定
6月19日21時より、いよいよ初戦、コロンビア対日本代表がキックオフ。日本中が注目する重要な一戦のテレビ放送予定を紹介する。

▶リアルタイム実況!コロンビア対日本代表の速報はこちら

日本対コロンビアの試合日程

グループHの第一戦、日本対コロンビアは日本時間6月19日21時(現地時間19日15時)、モルドヴィア・アリーナ(サランスク)で行われる。

日本対コロンビアの放送予定

日本中が注目する西野ジャパンW杯初戦となるコロンビア戦はNHKで放送予定だ。もちろん試合開始の21時から生中継するが、直前情報として19時半~放送を開始予定だ。

両チームの紹介

コロンビア代表(2大会連続6回目)

FIFAランク16位(2018年5月)。南米予選は4位で通過。ただし前回大会の得点王、ハメス・ロドリゲスが復調したことで、チーム力は間違いなく向上している。2014年ブラジルW杯ではGLで日本を下し、ベスト8へ進出した強豪。

日本代表(6大会連続6回目)

FIFAランク60位(2018年5月)。アジア最終予選は、サウジアラビア代表、オーストラリア代表を抑えてグループ1位で通過。しかし、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は解任され、2018年4月から、63歳の西野朗監督が指揮を執る。メンバーに大幅な変更はないが、5月のガーナ戦では3バックをテストした。パラグアイ戦では4-2で西野ジャパン初勝利を収め勢いに乗って本戦へ突入する。

●コロンビア代表の注目選手

MFハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)

1991年7月12日生まれ、26歳。180センチ、75キロ。
高いテクニックを誇り、ゴールも決められる攻撃的MF。前回大会終了後、ブラジルW杯得点王としてレアル・マドリー(スペイン)へ移籍する。レアル・マドリーでは満足な出場機会を得られなかったが、バイエルンに移籍して復調を果たした。ただし現時点では怪我での欠場がうわさされている。

FWラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス)

1986年2月10日生まれ、32歳。177センチ、72キロ。
虎を意味する“エル・ティグレ”という愛称を持つストライカー。前回大会は、活躍を期待されながら負傷欠場。満を持してのW杯出場となる。モナコでは2シーズン連続で二桁得点を記録。ゴール前での嗅覚は、全く衰えていない。

MFフアン・クアドラード(ユヴェントス/イタリア)

1988年5月26日生まれ、30歳。179センチ、72キロ。
フィオレンティーナ(イタリア)で頭角を現し、チェルシー(イングランド)に移籍。イングランドでは出場機会を得られなかったが、ユヴェントスで復活。右サイドを主戦場とし、スピードに乗ったドリブルと高精度のクロスから得点を演出する。

●日本代表の注目選手

DF長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

1986年9月12日、31歳。170センチ、68キロ。
FC東京で才能を開花させると、チェゼーナ、インテル(ともにイタリア)とステップアップする。インテルで出場機会を失うと、トルコに移籍して復調。4バックの左サイドバック、3バックの左ウイングバックとして、日本代表をけん引する。

MF長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

1984年1月18日、34歳。177センチ、72キロ。
日本代表の精神的支柱にして、不動のキャプテン。守備的MFあるいは3バックのリベロとして、日本の守備を支える。フランクフルトのニコ・コバチ監督からも厚い信頼を受けていたが、負傷による離脱などもあり、コンディションにやや不安がある。

グループHの他試合放送予定

ポーランド対セネガルは日本対コロンビアのあと、20日0時(日本時間)よりキックオフ。放送はNHKで行われる。日本と同組の他試合の結果も非常に重要となる。

15日に開幕したロシアW杯。いよいよ日本代表が属するH組が登場する。4年前のリベンジを果たせるか、要注目の一戦だけに、テレビの前で日本代表を応援しよう!

▶リアルタイム実況!コロンビア対日本代表の速報はこちら

【関連記事】
【試合日程一覧】ロシアW杯|開幕戦は6月15日のロシア対サウジ、決勝は7月16日に開催
【完全網羅】ロシアワールドカップのテレビ放送予定は?全64試合の放送スケジュール一覧
ロシアワールドカップ優勝国予想|ドイツ?ブラジル?優勝国を大胆予想!
ロシアW杯日本代表|メンバー23人が決定!日本代表の最新情報をお届け
2018年ワールドカップまるわかり!日程・放送・出場国・優勝候補ら、ロシア大会完全ガイド