thumbnail こんにちは,

W杯出場に向けて、まずは第一歩

コートジボワール代表FWディディエ・ドログバの手術が成功した。コートジボワールサッカー連盟が5日、公式HPを通じて発表している。

同選手は4日に行われた国際親善試合の日本戦で腕を骨折し、南アフリカ・ワールドカップ(W杯)出場が危ぶまれていたところ。一時はW杯出場が絶望的と言われていたものの、手術を受けて回復を目指す方針になった。

コートジボワールサッカー連盟の発表によると、日本戦が行われたシオンの病院で5日に手術が行われ、無事手術が終わった模様である。

関連