thumbnail こんにちは,

モウリーニョとの関係に新たなエピソード

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、やはりMFフアン・マタを“追い出す”のだろうか。7日に行われたコミュニティーシールドでの交代が波紋を呼んでいる。

プレミアリーグ王者のレスター・シティと対戦したユナイテッド。マタは1-1で迎えた63分に投入された。その後、チームはFWズラタン・イブラヒモビッチのゴールで勝ち越しに成功すると、マタは後半アディショナルタイムにMFヘンリク・ムヒタリャンとの交代を命じられている。

途中出場の選手を、アクシデント以外の理由で交代させることは珍しい。マタはこの采配に不満をあらわにしたという。『マンチェスター・イブニング・ニュース』の記者は、交代の後でマタはコーチングスタッフとハグをしたが、実際にはモウリーニョ監督に対する怒りを抑えるようになだめられていたと報告した。

また、『BBC』の解説を務めるダニー・マーフィー氏は、指揮官に行為に納得がいかないようで、「数秒のためにムヒタリャンを入れて、マタに恥をかかせるのか? 意味が分からない」とコメントしている。

モウリーニョ監督の意図が気になるところだ。

関連