thumbnail こんにちは,

就任以降4連勝中のシェイクスピア監督。岡崎への評価は揺るがないようだ。

レスター・シティを率いるクレイグ・シェイクスピア監督の、FW岡崎慎司への評価は高いようだ。『OMNISPORT』が伝えている。

レスターは18日、プレミアリーグ第29節でウェスト・ハムと対戦。チームは3-2で勝利したものの、先発出場した岡崎は得点に絡むことはできず。イギリスメディアの評価も及第点となっている。しかし、就任以降4連勝で、4試合連続で岡崎を先発起用しているシェイクスピア監督は、その重要性を語っている。

「(得点できなかったとしても)シンジがチームのために果たしてくれていることは、とても重要だ。得点者や守護神に賛辞が集まることが多いが、チームパフォーマンスにおいて何がチームのために重要か、を理解することはとても重要なんだよ」

指揮官からの信頼が厚いことが明らかになった岡崎。それでもさらなる貢献のため、ゴールでチームを助けたいと考えていることは間違いないだろう。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

関連