thumbnail こんにちは,

サウサンプトンのDF吉田が自身の成長のきっかけについて語る。若手の成長も喜ばしいことだとしている。

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、出場機会の多さが自身を成長させたと語っている。クラブ公式サイトが伝えた。

吉田は今シーズン、選手の入れ替わりや負傷の影響を受け、多くの出場機会を獲得。リーグ戦では11試合に先発し、EFLカップでも全試合に出場し、準優勝に大きく貢献した。ここまで全コンペティションで25試合に出場している吉田は、プレー機会の多さが自身にどれほどのメリットを与えたか説明している。

「僕を成長させたと思うし、集中力も改善させたと思っています。本当に強くなったと自覚していますね。この時間を楽しんでいるし、同時に責任感も生まれました。常にプレーしたいですよ。ずっとチャンスを待っていましたから」

また、今季コンビを組むことが多くなっている若手DFジャック・スティーブンスについては称賛の言葉を送っている。

「とても成長していますね。まだ学ぶことは多いですが、僕らは互いに助けようとしています。良い関係を築けていますね。ただ、失点を止めるために、もっと成長しないといけません」

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

関連