thumbnail こんにちは,

マンチェスター・C所属のアグエロの進退問題が報じられているが、この件についてグアルディオラ監督と本人がコメントを残した。

マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒロ・アグエロの移籍に関する話題がメディアを賑わせている。そんな中、ジョゼップ・グアルディオラ監督とアグエロ自身がコメントを残し、イギリス『BBC』が伝えた。

グアルディオラ監督はアグエロについて、「長い間彼に残って欲しいと思っている。最近2試合で彼がプレーしなかったのは、レロイ(サネ)、ガブリエウ(ジェズス)、ラッシュ(ラヒーム・スターリング)が素晴らしいプレーを披露していたからだ。ただそれだけだ」と語り、アグエロの移籍が既定路線ではないとした。一方で、アグエロが夏に退団する可能性について問われた指揮官は「わからない」と答え、お茶を濁した。

また、アグエロは「もちろん残りたいと思っている。次の3カ月はクラブを助けなければならない。その後、僕の居場所があるかどうかはクラブが判断するだろう」とし、残留を望みながらも、去就はクラブ次第であることを明かした。

関連