thumbnail こんにちは,

ここ2戦ピッチから遠ざかっているイブラヒモビッチだが、モウリーニョによると故障ではなく、心配の必要はないとのこと。

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、FWズラタン・イブラヒモビッチが早期に復帰する見込みであると明かした。

イブラヒモビッチは1月2日に行われたプレミアリーグ第20節のウェスト・ハム戦に出場して以降、ピッチから遠ざかっている。7日のFAカップ3回戦レディング戦ではベンチ入りしたものの、10日に行われたEFLカップ準決勝のハル・シティ戦ではベンチ外となった。

状態が懸念されるところだが、モウリーニョ監督は「ズラタンは体調不良なだけだ。何も問題はない。回復できるはずだ」と明かし、早期復帰を示唆した。現地メディアでは15日に控えるリヴァプールとの大一番で復帰する可能性が高いと報じられている。

なお、同じく戦線から離脱しているマルコス・ロホに関しては「筋肉の問題だが深刻なものではない。プレーする準備ができていないとは言っていない。ただ確信はできないということだ」と話している。

関連