ヘンダーソン、バルセロナを4-0で下して手応え 「大きなテストだった」

プレシーズンマッチで納得のパフォーマンス

リヴァプールは6日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)でバルセロナと対戦し、4-0で快勝した。MFジョーダン・ヘンダーソンは、チームのパフォーマンスに手応えを感じている。

強敵バルセロナとウェンブリーで対戦したリヴァプールは、前半を1-0で終えると、後半は3ゴールを加えて大勝し、自信をつかんだ。

試合後、リヴァプールの主将がイギリス『スカイ・スポーツ』にコメントを残している。

「すごく良いパフォーマンスだった。おそらく、対戦相手は世界のベストチームだ。僕たちにとっては大きなテストだったね。とても良かったと思う」

15分に先制点を挙げるなど存在感を示した新戦力のFWサディオ・マネについては、こう話した。

「見事だった。鋭さがあるね。彼は引いてボールを欲しがるタイプで、素晴らしいフィニッシュもあるよ」