thumbnail こんにちは,

5年契約が発表 約45億円の大型補強が実現

チェルシーは3日、クラブの公式サイトで、マルセイユからFWミヒー・バチュアイ(22)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は5年。

2011年にスタンダール・リエージュでデビューしたバチュアイは、2013-14シーズンのリーグ戦で得点ランク2位となり、2014年にマルセイユへと移籍。2年目の昨季は23得点10アシストを記録した。2015年3月にベルギー代表デビューを果たし、ユーロ2016にも出場している。

すでにチェルシー加入を明かしていたバチュアイは、公式サイトで次のように喜びを表した。

「欧州有数のクラブと契約を結び、キャリアにおける次のチャプターに乗り出すことができ、うれしく思っている。スタンフォード・ブリッジにいる間に、チェルシーが多くのトロフィーを獲得する助けになりたい」

「エデン・アザールとティボ・クルトゥワから、クラブの良いところをたくさん聞いている。アントニオ・コンテ監督が就任するし、チェルシーの選手になるのはエキサイティングだ。僕と家族にとって素晴らしいチャンスで、プレミアリーグの新シーズンを楽しみにしている」

チェルシーはバチュアイについて、FWディディエ・ドログバと同じようにマルセイユから加入のストライカーであり、アザール、クルトゥワに続く3人目のベルギー人選手だと紹介している。

なお、移籍金は公表されておらず、イギリス『BBC』は3300万ポンド(約44億9000万円)と報じている。

関連