thumbnail こんにちは,

ボルシア・ドルトムントMFイルカイ・ギュンドアンのマンチェスター・シティ移籍が、ついに決定した。契約は2020年までの4年契約となっている。

これまでシティとの合意に近づいていることが報じられ続けてきたギュンドアンだが、5月のドルトムントでのトレーニング中に膝蓋(しつがい)骨の脱臼という重傷を負い、一時は移籍消滅の可能性が取りざたされた。復帰は10月半ば頃になると見られているからだ。

それでも、新シーズンからジョゼップ・グアルディオラ監督に指揮を託すシティは、この数週間でギュンドアン獲得に向けた動きを促進していたようだ。そして2日、両クラブの合意で移籍が完了している。

シティからドルトムントに支払われる移籍金は公表されていない。だが、先日のイギリス『BBC』の報道によると、2000万ポンド(約31億6000万円)前後だという。

関連