thumbnail こんにちは,

トッテナムMFアンドロス・タウンゼントはニューカッスルへの移籍に迫っているようだ。両クラブが合意に近づいている、あるいは基本合意に達したとイギリスメディアが伝えている。

タウンゼントは今季トッテナムで出場機会を失い、1月に移籍する可能性が高いと見られていた。ワトフォードやウェスト・ブロムウィッチなどプレミアリーグの他クラブも関心を示していた模様だが、ニューカッスルが獲得を決めることになるのだろうか。

ニューカッスルは一旦1000万ポンドのオファーを提示し、1400万ポンドを要求するトッテナムとの交渉が決裂したとも報じられたが、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がメンバーの整理を希望したこともあり、最終的に両クラブはその中間付近の金額で大筋合意したと『ガーディアン』は伝えた。今後はタウンゼント本人がニューカッスルとの交渉を行い、一両日中に移籍決定に至る見通しだという。

イングランド代表としてEURO2016出場を目指すためにも、タウンゼントは出場機会回復の望めないトッテナムを離れることを望んでいるようだ。11月に規律違反でチームから外されたこともあり、今季はプレミアリーグでわずか3試合のみの途中出場にとどまっている。

関連