thumbnail こんにちは,

FIFAが開幕早々にチェルシーで起きたトラブルを議題にするようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督とエバ・カルネイロ医師の間で起きた問題について話し合うことになる。イギリス『BBC』などが伝えた。

プレミアリーグ開幕戦でチェルシーはスウォンジーと対戦し、2−2で引き分けた。試合中にMFエデン・アザールがダメージを受けた際、チェルシーのメディカルスタッフはすぐにピッチに入ったため、アザールは一度ピッチを出ることになっている。しかし、モウリーニョ監督は軽傷に見えたアザールがピッチを出ることで、退場者を出していたチームが一時的に9人になることを嫌い、メディカルスタッフの判断を叱責していた。

FIFAのメディカル委員会は9月11日の会議で、この件について話し合うことになる。委員会は、選手を最優先にするチームドクターを支持することを再確認するようだ。

ミケル・フーゲ委員長は「チームドクターにとって困難な状況の例の一つだ。私の同僚とともに話し合い、チームドクターを助けるためにメディカル側からの宣言が必要かどうかを確認したい。一番大事なことは、肝心なときに、その他のことを考えて躊躇(ちゅうちょ)するようなことがあってはいけないということだ」と語った。

モウリーニョ監督の怒りの矛先が“美人女医”だったことを抜きにしても、この一件は多くの議論を呼んでいる。

関連