スタンフォード・ブリッジで勝利したポジェ、自信を深める

奇跡が見えてきたサンダーランド
サンダーランドは19日、プレミアリーグ第35節でチェルシーと対戦し、敵地で2ー1の勝利を飾った。グスタボ・ポジェ監督は、大きな自信を手にしている。

前節、マンチェスター・シティと引き分けたサンダーランドは、2戦連続で優勝争いをしているチームから大きな結果をつかんでいる。

チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、本拠地スタンフォード・ブリッジでリーグ戦78試合目にして初めての黒星。この記録を止めたのが、最下位のサンダーランドだったというのは大きなサプライズだ。

ポジェ監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話した。

「サンダーランドは、今年何かができると思う。誰も我々に期待していないとき、我々はマンチェスター・シティ戦で結果を残し、ここでチェルシーを倒した」

次節は残留争いのライバルであるカーディフとの対戦。サンダーランドは依然として最下位だが、残り4試合で残留を決められるだろうか。