アラダイス:「ユナイテッドの同点ゴールはオフサイド」

香川のシュートの瞬間ファン・ペルシは…
ウェスト・ハムのサム・アラダイス監督は、16日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦で2-2に追いつかれた同点ゴールがオフサイドだったとして不満を唱えている。

ユナイテッドは1-2で迎えた77分、MF香川真司のシュートが左右両方のポストに当たったこぼれ球をFWロビン・ファン・ペルシが押し込んで同点。だが香川のシュートの瞬間にファン・ペルシはオフサイドポジションにいたようにも見えた。

「明らかにオフサイドだった。誰が見ても分かる通りだ。オフサイドの決定を下すのは副審の仕事だ」とアラダイスは報道陣に向けて語った。

「試合前の時点では、引き分けなら満足だっただろう。だが欧州最高のチームの一つである相手に対し、勝利を奪われたとすれば、受け入れるのは難しい」

またアラダイスは、ウェスト・ハムFWアンディ・キャロルが退場になるべきだったと主張したユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督にも反論している。ファーガソンはキャロルがGKダビド・デ・ヘアに激しく激突したプレーが危険だと訴えていた。

「せいぜいイエローカードだったと思う。アンディはヘディングをしようとしたのであり、止まることはできないからだ。CKの場面で動き出せば止まるのは不可能だ」

「交通教本を見れば、時速60マイルで走っていれば止まるまでに300ヤード必要なことが分かる。アンディが時速15マイルだったとすれば…」