thumbnail こんにちは,

「敬意を見せてくれたとは思わない」

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、MFポール・ポグバの退団を認めた。同選手は、ユヴェントスへ移籍することになるようだ。

19歳のポグバは、以前からユヴェントス移籍が話題になっていた。一時はユヴェントス移籍が合意に達したという報道もあったが、ユナイテッドは契約延長を目指して交渉していた。

しかし、ポグバ側はユヴェントスとの交渉をかなり前から進めていたようだ。ポグバの対応に怒るファーガソン監督のコメントが、クラブ公式サイトで次のように紹介された。

「私が知る限り、ポグバはかなり前にユヴェントスとの契約にサインした。まったく残念なことだ。私は、彼が我々に対する敬意を見せてくれたとは思わない。彼らがこういったことを続けるのであれば、我々の下を離れるのは良いことなのかもしれない。私は満足だ」

ポグバは2011-12シーズンで契約が満了するため、クラブの許可なく他のクラブと接触することが可能だった。

関連