thumbnail こんにちは,

「自分次第なら、すぐにでも…」

トッテナムGKゴメスは、古巣PSVへの復帰を希望している。

31歳の同選手は、2004年から2008年まで、PSVで活躍した。その後、トッテナムに渡ると、デビューシーズンはミスを連発したものの、次第に本来のパフォーマンスを見せるようになる。しかし、昨シーズンは再びミスが増えて、今シーズンはまったく出番がない現状だ。

ゴメスはオランダ『ANP通信』に対して、「もし自分次第なら、すぐにでもPSVへ行くだろう。でも、決めるのは僕じゃない。トッテナムとPSVが何を望むかだね」とコメントした。

しかし、PSV側はGK補強を考えていないという。ディレクターであるマルセル・ブランズ氏は、「ゴメスは信じられないほどファンの人気者だ。しかし、彼と話したが、復帰のオプションはない。我々にはプジェミスラフ・ティトンがいるからね」と述べた。

関連