thumbnail こんにちは,

マンチェスター・ユナイテッドMF確保に動く

ビジャレアルはFWロベルト・ソルダードの代役として、マンチェスター・ユナイテッドMFフアン・マタを獲得する考えなのかもしれない。

ビジャレアルはソルダードが8日に行われたテレサ・エレーラ杯でデポルティボ戦(0-2)で負傷。精密検査の結果、右ひざ前十字じん帯断裂と半月板損傷が判明し、6カ月以上の離脱が見込まれている。

ソルダードの離脱で、ビジャレアルは急きょ補強を余儀なくされている。そこで目を付けているのが、ユナイテッドでジョゼ・モウリーニョ監督との不仲が取りざたされているマタだ。マタは7日に行われたコミュニティーシールドで途中出場・途中交代という指揮官の不可解な采配に怒りを覚え、移籍を考慮しているとも言われている。

ビジャレアルは今夏の移籍市場でコリンチャンスからFWアレシャンドレ・パトを獲得している。パトを1トップに、マタをトップ下に据え、攻撃の布陣を整える目論見だ。

一方、10日にマルセリーノ・ガルシア・トラル前監督の電撃退任が決まり、クラブは慌ただしく後任指揮官の選定に追われている。17日にはチャンピオンズリーグ・予選プレーオフのモナコ戦が控える。時間に迫られるなか、ビジャレアルは正しい決断を下せるだろうか。

関連