thumbnail こんにちは,

バルセロナのL・エンリケ監督が、ヒホン戦終了後に来シーズンの去就について言及。バルセロナとの契約を延長せずに退任する意向を示した。

現地時間1日に行われたバルセロナvsスポルティング・ヒホンの一戦は、バルセロナが6-1で勝利を収めた。

この試合の終了後、バルセロナのルイス・エンリケ監督が、来シーズンの去就に言及している。

「私は次のシーズンでバルセロナの監督をすることはないだろう。休む時間が必要だ」

L・エンリケは2014年にバルセロナの監督に就任。14-15、15-16シーズンのリーガ連覇を果たしているが、今シーズンは試合消化数の少ないレアル・マドリーに先行を許す苦しい展開が続いていた。チャンピオンズリーグではラウンド16の第1戦でパリ・サンジェルマンに0-4で敗れており、欧州の戦いでも苦戦を強いられている。

現行の契約は2017年6月までとなっており、本人が明言したことで今シーズン限りでの指揮官退任が決定的になった。なお、現地メディアは後任候補としてロナルド・クーマン、マウリシオ・ポチェッティーノの名前を挙げている。

コパ・デル・レイのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

関連