thumbnail こんにちは,

ジダン監督は1週間で2度強敵セビージャと相まみえることについて言及。「重要な2試合」と話している。

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督がセビージャ戦を前に記者会見に出席し、難しい戦いとなることを予想している。『OMNISPORT』が伝えた。

レアル・マドリーは12日、コパ・デル・レイ5回戦セカンドレグでセビージャと対戦する。ファーストレグはR・マドリーがホームで3-0と快勝したが、ジダン監督に油断する様子はない。

「もちろん(セビージャ戦は)苦戦するだろう。セビージャが力強いスタートを切ってくることは間違いない。サッカーはそういうものだと分かっている。相手が0-3で負けているなら、試合序盤は非常に難しいものになるからね。序盤の戦いに備えておく必要がある。セビージャは非常に手強い好チームだ。クオリティの高い選手たちがいることは分かっている」

また、その3日後にもレアルはセビージャと対戦する。リーガでは勝ち点4差で迎える天王山でもあり、ジダン監督は重要な1週間になると説いている。

「我々にとって非常に重要な2試合であり、大きな意味を持つ1週間になる。それ以外のコメントは差し控えたいが、非常に重要な1週間だ」

関連