オサスナ戦で復帰予定のC・ロナウド、スウェットシャツ着た練習で体重を落とす

ひざの負担を減らす考え

リーガエスパニョーラ第3節オサスナ戦で復帰予定のレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドだが、現在は大量の汗を流して体重を落とすことに取り組んでいる。スペイン『マルカ』が報じた。

ポルトガル代表として臨んだユーロ2016決勝フランス戦で途中交代を強いられ、左ひざ内側側副じん帯の捻挫と診断されたC・ロナウド。それ以降、ピッチから遠ざかっている同選手だが、レアルの練習場では一人だけ長袖のスウェットを着て練習に励んでいる。

『マルカ』によれば、C・ロナウドはこれまで問題を抱え続けてきたひざへの負担を減らすために、上半身をより軽くすることを目指しているという。

オサスナ戦は10日にレアルの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われるが、観衆は上半身がさらに引き締まったC・ロナウドを目にすることになりそうだ。